ホーム > ピースダイアリー > 戦争を"語り継ぐ"ということ。

ピースダイアリー

戦争を"語り継ぐ"ということ。

2017年02月22日

戦後も71年が経過し、戦争を知る体験者の方から、

当時のことを直接聞く機会も少なくなってきています…

戦争の記憶を伝え続けていくためには、

若い世代にも語り継いでいかなければなりません。

でも「どうやってよいのかわからない」と思う方も多いはず…despair

 

ピースおおさかでは、第一次大阪大空襲のあった3月

「『語り継ぎ部』育成のための講演会」開催します。

 

徳島県鳴門市第一中学校では、体験者の話をもとに、

広島の原爆投下を中心テーマに捉えた「帰郷」

特攻兵器「回天」搭乗員の実体験を伝える「蒼海のホタル」という

2本の映像劇がつくられましたmovie

 

今回は、反田卓教諭をお招きして、

中学校生徒会で制作した2本の映像劇の上映と、

制作するに至った経緯などについてお話いただきますeye

 

“戦争を語り継ぐ”方法は、一つではありません。

この講演会を通じて、その方法の一つを知ってみませんかshine

 

講演会は、3月12日(日)14時~ ピースおおさか 講堂で行います。

定員250名 先着順となりますので、

参加ご希望の方はピースおおさか(06-6947-7208)までご連絡ください。

たくさんのご参加、心よりお待ちしておりますconfident