ホーム > ピースダイアリー > 4、5月のウィークエンド・シネマ

ピースダイアリー

4、5月のウィークエンド・シネマ

2018年02月23日

インフルエンザに注意していたら、ただの風邪にかかってしまったスタッフKですwave

寒さのピークは過ぎたといえども、まだまだ乾燥した日々が続きますねbearing

年度末は忙しくなる時期かと思いますので、体調を崩されぬようご自愛くださいcute

このたびは、ウィークエンド・シネマの告知をさせていただきますshine

まず、4月は「大いなる幻影」を上映しますpencil

2018年4月シネマ「大いなる幻影」.jpgのサムネール画像

フランス映画界の巨匠ジャン・ルノワール監督の代表作の一つであり、発表当時から世界中で大反響のあった作品ですが、戦前の日本では公開が禁止されていました。

舞台は第一次世界大戦下の欧州、フランス軍のボアルデュー大尉とマレシャル中尉は搭乗していた戦闘機をドイツ軍により撃墜され、捕虜収容所に収監されることになります。

ドイツ軍人であるラウフェンシュタイン大尉は2人を丁重に迎え入れますが、民族や社会階級も異なる人間の集う収容所の環境に馴染めるはずもなく、やがて脱走計画が企てられることになります。

その行く末は…

身分や出自を剥き出しにしてしまう戦争ですが、本作品は極限状態に追い詰められた人間同士の絆について描いていますmovie

 

【上映日時】各日14:00から

日(土)、14日(土)、21日(土)、28日(土)

 

そして、5月は戦災孤児をテーマにした児童映画「青葉学園物語」を上映しますchick

2018年5月シネマ「青葉学園物語」.jpg

戦争で親を亡くした子どもたちが六つの寮に分かれて生活している養護施設『青葉学園』。

戦後の辛く貧しい生活に負けず、人間として一番大切な優しさや思いやり、人と人とのかかわりのルールを体得しながら成長していく子どもたちの姿を描いています。

原作は、吉本直志郎のベストセラー小説「青葉学園物語」シリーズで、原爆孤児のための養護施設「広島戦災児育成所」での自身の体験がもととなっています。

とてもユーモラスな内容なので、楽しみながらご覧いただける作品かと思いますnote

 

【上映日時】各日14:00から

日(土)、12日(土)、19日(土)、26日(土)

 

新年度の門出に相応しいラインナップとなっていますので、ぜひご家族・ご友人お誘い合わせの上、お気軽にお越しくださいませclover