ホーム > ピースダイアリー > 開戦の日平和祈念事業&ウィークエンド・シネマ12月のご紹介

ピースダイアリー

開戦の日平和祈念事業&ウィークエンド・シネマ12月のご紹介

2020年11月28日

特別展「引揚港・舞鶴と大阪~ひとりの男が伝えたメッセージ~」にあわせ、12月6日(日)に開戦の日平和祈念事業「引き揚げを知っていますか? ~ユネスコ世界記憶遺産に登録された舞鶴引揚記念館~」を開催します!

 

開戦の日平和祈念事業.jpg

 

後世に語り継ぐべき戦争の記憶“引き揚げ”。

2015(平成27)年には、舞鶴引揚記念館が収蔵するシベリア抑留と引き揚げに関する資料がユネスコ世界記憶遺産にも登録されました。

舞鶴引揚記念館学芸員・長嶺睦さんによる講演、そして、落語家・桂春蝶さんに新作落語を披露していただきます。

 

こちらは事前申込制です。

ご関心のある方は、ピースおおさか(06-6947-7208)までお電話ください。

 

そして、年内最後のウィークエンド・シネマも特別展にちなみ、戦後直後の京都の姿を映したドキュメンタリー作品を上映しますmovie

 

『戦後日本の原風景Vol.7 京都にもあった戦後』(47分)

2020年12月「戦後日本の原風景 Vol7 京都にもあった戦後」.jpg

上映日時:12月5日(土)、12日(土)、19日(土)、26日(土)

各日14:00から(当日先着順)

1945~1946年に米戦略爆撃調査団が撮影したカラーフィルムをもとに制作。戦後日本の原風景を後世に伝える貴重なドキュメンタリー作品。

終戦直後の京都の姿や人々の生活、舞鶴港の引揚の様子などの映像を体験者の解説とともに紹介。

 

ウィークエンド・シネマは予約不要です。

皆さまのご来館をお待ちしております。

 

~ピースおおさかの最新情報は、TwitterやFacebookでも配信中!~

・公式Twitter(@oipc0917)はこちら

・公式Facebook(@oipc0917)はこちら