ホーム > ピースダイアリー

ピースダイアリー

2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

在大阪イタリア総領事が来館されました

2021年02月03日

在大阪イタリア総領事館ルイージ・ディオダーティ総領事が、

特別展「生と死の間で ホロコーストとユダヤ人救済の物語」観覧のため

ピースおおさかに来館されました。

Twitterでは、そのときの様子を写真付きで紹介しています。

該当記事はこちら

 

~ピースおおさかの最新情報は、TwitterやFacebookでも配信中!~

・公式Twitter(@oipc0917)はこちら

・公式Facebook(@oipc0917)はこちら

1月27日は「国際ホロコースト記念日」

2021年01月27日

1月27日は、国連が制定した

「国際ホロコースト記念日」(ホロコースト犠牲者を想起する国際デー)です。

 

1945年1月27日、アウシュヴィッツ=ビルケナウ ナチス・ドイツの

絶滅強制収容所が解放されました。

この日にあわせ、各地で式典やイベントが行われており、

今年もオンラインで開催されるところが多いようです。

 

ピースおおさかでは、3月30日まで、

特別展「生と死の間で ホロコーストとユダヤ人救済の物語」

開催しています。

ご来館にあたっては、ピースおおさかのホームページに記載している

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い事項をご確認ください。

 

 

~ピースおおさかの最新情報は、TwitterやFacebookでも配信中!~

・公式Twitter(@oipc0917)はこちら

・公式Facebook(@oipc0917)はこちら

大阪日日新聞に特別展が紹介されました!

2021年01月21日

1月20日の大阪日日新聞のトップニュースとして、

特別展「生と死の間で ホロコーストとユダヤ人救済の物語

掲載されました!

大阪日日新聞の記事はこちら

特別展「生と死の間で ホロコーストとユダヤ人救済の物語」開催中です!

2021年01月19日

特別展「生と死の間で ホロコーストとユダヤ人救済の物語」①.jpg

特別展「生と死の間で ホロコーストとユダヤ人救済の物語」

1月19日から開催となりました!

新型コロナウイルスの感染拡大が心配される中、無事にこの日を迎えることが

できました。

DSC04641.JPG

ホロコーストの「生存者」とユダヤ人に手を差し伸べた「救済者」

証言をもとに、彼らが直面した歴史的背景も踏まえながら、

ヨーロッパ12か国で実際にあった物語を紹介しています。

 

「救済者」(諸国民の中の正義の人)には、著名な外交官も含まれますが、

展示している方の多くは民間人であり、日本ではあまり知られていない話

ばかりです。

※「諸国民の中の正義の人」とは、イスラエルのホロコースト国家機関である

ヤド・ヴァシェムから授与される称号です。

 

  DSC04649.JPG   DSC04656.JPG

 

今回の特別展は、European Network Remembrance

and Solidarity(記憶と連帯の欧州ネットワーク)との共催です。

 

展示はヨーロッパ各地を巡回していましたが、ヨーロッパ以外の国で

行われるのは初めてです。shineつまり、日本初開催!!shine

 

特別展は、3月30日(火)まで。この機会にぜひ、お越しください。

ご来館にあたっては、ピースおおさかのホームページに記載している

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い事項をご確認ください。

 

 

~ピースおおさかの最新情報は、TwitterやFacebookでも配信中!~

・公式Twitter(@oipc0917)はこちら

・公式Facebook(@oipc0917)はこちら

ウィークエンド・シネマ1月のご紹介

2020年12月18日

来年1月19日(火)から開催する特別展「生と死の間で ホロコーストとユダヤ人救済の物語」にあわせ、2021年最初のウィークエンド・シネマは、こちらの作品を上映しますmovie

 

『命のビザ』(115分)

2021年1月「命のビザ」.jpg

上映日時:1月9日(土)、16日(土)、23日(土)、30日(土)

各日14:00から(当日先着順)

1940年、ナチスドイツとソ連が対峙する、戦乱の北ヨーロッパ。リトアニアで追い詰められていたユダヤ難民の唯一の希望は、日本通過のビザ。

日本領事・杉原千畝は本省や周囲の反対をおして、ビザ発行を決断。極限状況の中、人にあるべき道を実行した日本領事のドキュメンタリードラマ。

 

ビザを発給し続け、約6,000人のユダヤ人を救った杉原千畝氏は、日本人で唯一「諸国民の中の正義の人賞(ヤド・バシェム賞)」を受賞しました。

「諸国民の中の正義の人」とは、ホロコーストからユダヤ人を救った人々を顕彰するもので、イスラエル政府から授与される称号です。

 

ウィークエンド・シネマは予約不要です。

皆さまのご来館をお待ちしております。

 

~ピースおおさかの最新情報は、TwitterやFacebookでも配信中!~

・公式Twitter(@oipc0917)はこちら

・公式Facebook(@oipc0917)はこちら

« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11