ピースおおさか6月・7月の「ウィークエンド・シネマ」

1.開催趣旨

ピースおおさかで所蔵する戦争や平和の映像資料を広く多くの方々にも鑑賞していただくための機会として開催します。平和な世の中を子どもたちに引き継いでいく方法をいっしょに考えてみませんか?

2.内容

日程 タイトル等 時間 内容

2016年
(平成28年)

 

6/4(土)
6/11(土)
6/18(土)
6/25(土)

 

午後2時~

僕の村は戦場だった

<監督> アンドレイ・タルコフスキー
<脚本> ウラジミール・ボゴモーロフ
ミハイル・パパワ
<撮影> ワジーム・ユーソフ
<出演> ニコライ・ブルリャーエフ
ワレンティン・ズブコフ
エフゲニー・ジャリコフ

 

ドイツ軍の侵攻により美しく平和な村は戦火に踏みにじられた。愛する母と妹は殺され、一人取り残されたイワン少年。彼は学校へ行くことを拒み自らが敵地に忍び込む斥候として志願し、軍に貴重な情報をもたらすのだが…。
《日本語字幕》

95分
モノクロ
1962年
(昭和37年)

旧ソビエト連邦

僕の村は戦場だった
クリックすると拡大します

2016年
(平成28年)

 

7/2(土)
7/9(土)
7/16(土)
7/23(土)
7/30(土)

 

午後2時~

TOMORROW 明日

<監督> 黒木 和雄
<原作> 井上 光晴
<出演> 桃井 かおり、
南 果歩、仙道 敦子、
佐野 史郎、長門 裕之、
原田 芳雄、
田中 邦衛

 

1945年8月8日の長崎。一組の結婚式が行われようとしていた。出産間近の妊婦がいた。夫に弁当を届ける約束をした妻がいた。赤紙で引き裂かれようとする恋人たちがいた。それぞれに明日を夢見て一生懸命に生きていた。翌8月9日に何が起こるかも知らずに…。

97分
カラー
1988年
(昭和63年)

日本

TOMORROW明日
クリックすると拡大します
日時 2016(平成28)年
6/4(土)、6/11(土)、6/18(土)、6/25(土)
午後2時~
2016(平成28)年
7/2(土)、7/9(土)、7/16(土)、
7/23(土)、7/30(土)
午後2時~
会場 ピースおおさか(大阪国際平和センター) 講堂
〒540-0002 大阪市中央区大阪城2番1号
最寄駅:地下鉄、JR環状線「森ノ宮」駅下車、西へ400m
対象 どなたでも(小学生以下は保護者の方と同伴)
定員 250名
申込方法 申込不要(当日先着順)
参加費 無料(ただし、「ピースおおさか」入館料が必要。大人250円、高校生150円。
中学生以下・65歳以上・障がい者の方は無料。20名以上は団体割引。)
問合せ ピースおおさか(公益財団法人大阪国際平和センター)
〒540-0002 大阪市中央区大阪城2-1 
TEL06-6947-7208 
FAX06-6943-6080
開館時間 午前9時30分~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
主催 ピースおおさか(公益財団法人大阪国際平和センター)