大阪大空襲 平和祈念事業「語り継ぎ部」育成のための講演会

大阪大空襲 平和祈念事業「語り継ぎ部」育成のための講演会

大阪大空襲 平和祈念事業「語り継ぎ部」育成のための講演会終戦から71 年が経過し、戦争を知る「語り部」から直接その体験を聞く機会はますます少なくなってきています。この先も戦争の記憶を伝え続けていくためには、若い世代にも語り継いでいかなければなりません。
戦争の記憶を伝え続けるための取り組みとして、徳島県鳴門市第一中学校では、反田卓教諭の立案により、2014(平成26)年に広島の原爆投下を中心テーマに捉えた映像劇「帰郷」、2016(平成28)年には特攻兵器「回天」搭乗員の実体験を伝える映像劇「蒼海のホタル」を中学校生徒会で制作しました。
今回は、反田卓教諭をお招きし、上記2作品の上映とともに、制作するに至った経緯、劇に参加した中学生の戦争に対する受け止め方、そして映像劇に込められた平和への願いを語っていただきます。

イベント内容

■講演
・反田 卓 氏
(徳島県鳴門市第一中学校教諭)

■映像劇
「帰郷」(34分)
「蒼海のホタル」(43分)

日時 2017(平成29)年 3月12日(日)
14時00分~16時00分
会場 ピースおおさか(大阪国際平和センター)
講堂
〒540-0002 大阪市中央区大阪城2番1号
最寄駅:地下鉄、JR環状線「森ノ宮」駅下車、西へ400m
対象 どなたでも
定員 250名
申込方法 お電話にて
*申込をされた方の個人情報は、この事業の連絡のみに使用し、第三者に開示・提供することはありません。
参加費 無料
(ただし、「ピースおおさか」入館料が必要。)

大人250円、高校生150円。
中学生以下・65歳以上・障がい者の方は無料。

問合せ ピースおおさか(公益財団法人大阪国際平和センター)
〒540-0002 大阪市中央区大阪城2番1号 
TEL06-6947-7208 
FAX06-6943-6080
開館時間 午前9時30分~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
主催 ピースおおさか(公益財団法人大阪国際平和センター)