ピースおおさか6月・7月の「ウィークエンド・シネマ」

1.開催趣旨

ピースおおさかで所蔵する戦争や平和の映像資料を広く多くの方々にも鑑賞していただくための機会として開催します。平和な世の中を子どもたちに引き継いでいく方法をいっしょに考えてみませんか?

2.内容

日程 タイトル等 時間 内容

2017年
(平成29年)

 

6/3(土)
6/10(土)
6/17(土)
6/24(土)

 

午後2時~

対馬丸撃沈65周年祈念作品
銀の鈴

 

<監督・脚本>
齋藤勝
<出演>
今野哲治、中村梨那

 

太平洋戦争末期の沖縄で、老人・女性・学童ら10万人の疎開が開始された。
本土から沖縄の国民学校に転任してきた渡瀬は疎開を推奨し、妹のアキコは海の危険を知りながら引率に志願した。
そして、運命の8月22日。緘口令がしかれ沈没の真実は隠された。沖縄に残った渡瀬、疎開先に送られたアキコや子供たちは…。

81分
カラー
2009年
(平成21年)
日本

銀の鈴
クリックすると拡大します

2017年
(平成29年)

 

7/1(土)
7/8(土)
7/15(土)
7/22(土)
7/29(土)

 

午後2時~

美しい夏キリシマ

 

<監督>
黒木和雄
<出演>
柄本佑、小田エリカ、
石田えり、香川照之、
左時枝、牧瀬里穂、
原田芳雄

 

「TOMORROW 明日」「父と暮せば」の黒木和雄監督が、自身の少年時代の体験をもとに描いた人間ドラマ。
1945年8月、霧島を望む宮崎にある農村。15歳の日高康夫は、空襲で親友を見殺しにしたという罪の意識から、毎日をうつうつと過ごしていた。厳格な祖父の重徳はそんな康夫をののしる。すっかり心を閉ざしてしまう康夫だったが…。

118分
カラー
2002年
(平成14年)

日本

美しい夏キリシマ
クリックすると拡大します
日時 2017(平成29)年
6/3(土)、6/10(土)、6/17(土)、6/24(土)
7/1(土)、7/8(土)、7/15(土)、
7/22(土)、7/29(土)
午後2時~
会場 ピースおおさか(大阪国際平和センター) 講堂
〒540-0002 大阪市中央区大阪城2番1号
最寄駅:地下鉄、JR環状線「森ノ宮」駅下車、西へ400m
対象 どなたでも(小学生以下は保護者の方と同伴)
定員 250名
申込方法 申込不要(当日先着順)
参加費 無料(ただし、「ピースおおさか」入館料が必要。大人250円、高校生150円。
中学生以下・65歳以上・障がい者の方は無料。20名以上は団体割引。)
問合せ ピースおおさか(公益財団法人大阪国際平和センター)
〒540-0002 大阪市中央区大阪城2-1 
TEL06-6947-7208 
FAX06-6943-6080
開館時間 午前9時30分~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
主催 ピースおおさか(公益財団法人大阪国際平和センター)