終戦の日 平和祈念事業

いしぶみ

1.開催趣旨

1945年8月6日、広島に原子爆弾が投下されました。
今回は、映画「いしぶみ」の上映とともに、原爆に関するパネル展を開催します。
終戦の日も近づく夏、戦争や平和について考えてみませんか。

(c)広島テレビ

タイトル・内容 時間

「いしぶみ」

1969(昭和44)年、女優・杉村春子を語り部として制作された「碑(いしぶみ)」。この不朽の名作が、戦後70年を機に、是枝裕和監督によって現代によみがえった。
1945(昭和20)年8月6日の広島への原爆投下によって亡くなった広島第二中学校の1年生たち。
遺族の手記に残された彼らの最期の言動を、広島市出身の女優・綾瀬はるかが読み上げていく。
そして、ジャーナリスト・池上彰は、遺族や関係者へのインタビューを通して、新たに判明した事実や70年を経てなお残る「物語」の続きを伝える。

85分

いしぶみ
クリックすると拡大します

2.内容

日時 2017(平成29)年8月6日(日)13:30~15:00
会場 ピースおおさか(大阪国際平和センター)講堂
〒540-0002 大阪市中央区大阪城2番1号
最寄駅:地下鉄、JR環状線「森ノ宮」駅下車、西へ400m
対象 どなたでも
入館料 無料
(ただし、「ピースおおさか」入館料が必要。)

《みんなでお出かけクールシェア割引実施中!》
大人200円、高校生100円。
中学生以下・65歳以上・障がい者の方は無料。
まいど子でもカード】を受付でご提示いただくと、18歳未満のお子さんと同伴の方(2名まで)は無料で入館できます。

定員 250名
申込方法 お電話にて(先着順)
*申込をされた方の個人情報は、この事業の連絡のみに使用し、第三者に開示・提供することはありません。
問合せ先 ピースおおさか(公益財団法人大阪国際平和センター)
〒540-0002 大阪市中央区大阪城2-1 
TEL06-6947-7208 
FAX06-6943-6080
開館時間 午前9時30分~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
主催 ピースおおさか(公益財団法人大阪国際平和センター)