ホーム > ピースダイアリー

ピースダイアリー

2022年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

学芸員実習ってご存じですか?

2022年09月21日

博物館で働く「学芸員」になるには、

資格取得のために「学芸員実習」という課程があります!!eye

今年は2名の方が、ピースおおさかで実習に来られましたhappy02

 

夏の約1週間、当館で行う事業などにもスタッフとして参加してもらいながら、

ピースおおさかで学べることや、展示から何を考えることができるか

テーマにポスターを制作てくれましたmemo

2022年度博物館学芸員実習生成果物.png

ポスターは館内に展示していますので、

お越しいただいた際はぜひご覧ください!!shine

 

~ピースおおさかの最新情報は、TwitterやFacebookでも配信中!~

・公式Twitter(@oipc0917)はこちら

・公式Facebook(@oipc0917)はこちら

9/11 講演会「正義の外交 Righteous Diplomacy」

2022年09月16日

9月11日に、開館の日平和祈念事業 講演会「正義の外交」

を開催しましたshine

DSC09149.JPG

ENRS(記憶と連帯の欧州ネットワーク)との共催で行った今回の事業。

この日のために、ラファウ・ログルスキ代表をはじめとしたENRSのメンバーが来日されましたrun

講演会では、ホロコーストの生還者で、ポーランド在住の

エルジュビエタ・フィツォフスカさんのインタビュー映像の上映のほか、

名城大学都市情報学部の稲葉千晴教授と、

ENRS運営委員会メンバーで、クラクフ教育大学のヤン・リーデル教授には、

ユダヤ人避難民の救済に尽力した人々に関してお話いただきましたeye

  DSC09182.JPG DSC09201.JPG

日本では、まだまだ知られていない事実も多く、

予定の時間では足りないくらい、かなり内容の濃い講演会となりましたgood

 

当日は各国の大使館や総領事館などから、多数の関係者が来賓しており、

事業終了後は、ミライザ大阪城にて関係者同士の交流会も行いました。

                                 DSC05521.JPG

当日の来賓は、以下のとおりです。

駐日ポーランド共和国大使館、ポーランド広報文化センター、

在大阪オランダ王国総領事館、スロバキア共和国大使館、

リスト・ハンガリー文化センター 東京、

大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館、在京都フランス総領事館

 

ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございましたconfident

 

~ピースおおさかの最新情報は、TwitterやFacebookでも配信中!~

・公式Twitter(@oipc0917)はこちら

・公式Facebook(@oipc0917)はこちら

9/10 映画「ボルドーの領事」トーク付き上映会

2022年09月15日

9月10日に映画「ボルドーの領事」トーク付き上映会を行いましたkaraokemovie

DSC09122.JPG

当日は、ポルトガル大使館からティアゴ・マウリシオ一等書記官

清水ユミ補佐官にお越しいただき、

映画上映前に、作品に登場する第二次世界大戦中の

在ボルドー・ポルトガル領事「アリスティデス・デ・ソウザ・メンデス」

当時のポルトガル情勢などについてお話いただきましたear

DSC09118.JPG

ソウザ・メンデスについては、ポルトガルでその功績が認められたのも

彼の死後10年以上経ってからのことであり、

日本でもあまり知られていません。

ポルトガル大使館のご協力により、貴重なお話と映画上映を行うことができ、

当日は158名の方にご参加いただけましたhappy02

 

~ピースおおさかの最新情報は、TwitterやFacebookでも配信中!~

・公式Twitter(@oipc0917)はこちら

・公式Facebook(@oipc0917)はこちら

9月のピースおおさかは「ホロコースト」企画!!

2022年09月03日

ピースおおさかでは、

特別企画「ユダヤ人たちの救済に尽力した外交官」を実施中!!

 

講演会「正義と外交 Righteous Diplomacy」①.jpg

9月11日の講演会「正義の外交」では、

ワルシャワのゲットーで生まれ、生後6か月で助けられた

エルジュビエタ・フィツォフスカさん

撮りおろしインタビュー映像の上映のほか、

名城大学都市情報学部の稲葉千晴先生

ポーランドのクラクフ教育大学のヤン・リーデル先生による講演を行いますkaraoke

(事前申込制telephone 06-6947-7208)

 

9月のウィークエンド・シネマでは、映画「ボルドーの領事」を上映中movie

映画の詳細については、こちらをご覧ください!

9月10日の上映会では、

ポルトガル大使館の外交官による上映前トークも実施しますshine

また、特別展示室では、アリスティディス・デ・ソウザ・メンデスに

関するミニパネル展も行っていますeye

ソウザ・メンデスミニパネル展.JPG

 

そして、特別展示室では、9月18日まで

 特別展「タデウシュ・ロメル駐日ポーランド共和国大使と

極東のユダヤ人戦争避難民」を開催しています!!

ロメル展.JPG

初代駐日ポーランド共和国大使であるタデウシュ・ロメルと

“命のビザ”を手にしたポーランドの人々に関する展示ですeye

 

各事業、異なった視点でテーマについて取り上げているため、

全ての事業に参加していただくと、

ホロコーストから逃れるため、人々はどのような道を歩んだのか、

そして、救おうとした外交官たちの働き、

日本ではあまり知られていない、ビザを手にしたユダヤ人たちと

救済した外交官たちのその後まで追うことができます!!

 

この機会にぜひ、当館へお越しくださいrun

 

~ピースおおさかの最新情報は、TwitterやFacebookでも配信中!~

・公式Twitter(@oipc0917)はこちら

・公式Facebook(@oipc0917)はこちら

ウィークエンド・シネマ9月のご紹介

2022年09月01日

毎週土曜日に開催している映画上映会。

9月は、特別企画「ユダヤ人たちの救済に尽力した外交官」として、     映画「ボルドーの領事」を上映しますmovie

 

映画「ボルドーの領事」上映会.jpg

上映日時:9月3日、10日、17日、24日 各日14:00から

 

皆さまは、アリスティディス・デ・ソウザ・メンデスという人物を      ご存じでしょうか?

第2次世界大戦中の在ボルドー・ポルトガル領事で、ユダヤ人を含む多くの避難民にビザを発行した人です。しかし、政府の命令に背いて、ビザを発行していたため、懲戒免職の処分を受けました。

死後、イスラエルから「諸国民の中の正義の人」という称号が与えられ、   ポルトガルでも自由勲章が授与され、外交官としての地位が回復しました。

映画「ボルドーの領事」では、迷いの末にビザを発行する決断を下し、   次々と襲う困難に立ち向かう姿が描かれています。

 

また、9月10日のみポルトガル大使館の外交官をお招きし、上映前トークを実施します。この日限りの「トーク付き上映会」をお見逃しなくeye

特別展「タデウシュ・ロメル駐日ポーランド共和国大使と極東のユダヤ人戦争避難民」でも、ソウザ・メンデスに関する展示があります。

 

ウィークエンド・シネマは予約不要(当日先着順)です。          皆さまのご来館お待ちしております!

 

~ピースおおさかの最新情報は、TwitterやFacebookでも配信中!~

・公式Twitter(@oipc0917)はこちら

・公式Facebook(@oipc0917)はこちら

« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11