ホーム > 寄附のお願い

寄附のお願い

寄附をお願いする趣旨

 公益財団法人大阪国際平和センターは、大阪空襲の犠牲者を追悼し、平和を祈念するとともに、空襲を中心に大阪の人々の戦争体験に関する情報及び資料の収集・保存・展示等を通じて、戦争の悲惨さや平和の尊さを次の世代に伝えることを目的としています。
 当財団が開設運営する「ピースおおさか」は、2015(平成27)年4月、大阪府・大阪市の全額補助により常設展示を全面リニューアルしましたが、特別展示や企画事業などは寄附金(平和寄金)をもとに実施しています。
 これらの事業は、戦争の悲惨さ・平和の大切さを次の世代にしっかりと引き継いでいくために必要です。多くの方の御理解・御協力をお願い申し上げます。

寄附金による事業

  • 特別展示
    収蔵品展、他の団体などと連携した企画展など
  • 平和祈念事業等の企画事業
    終戦の日・太平洋戦争開戦の日・第一次大阪大空襲の日など節目の時期に実施する講演会や平和コンサートなど
  • 「刻の庭」の整備・維持
    「刻の庭」は大阪空襲死没者を追悼し平和を祈念する場として、多くの方のご寄附により2005(平成17)年8月に整備したもので、ドーム内の銘板には約9千人の空襲死没者のお名前が刻まれています。この「刻の庭」の整備・維持など

などの公益目的事業

税制上の優遇措置

当財団への寄附については、税制上の優遇措置が適用され、確定申告することにより控除を受けることができます。

<個人の場合>

所得税
 
  • その年の寄附合計額-2,000円=所得控除額
  • 総所得金額等の 40%相当額が限度
事 例: その年の総所得金額が600万円、寄附合計額が20万円の場合、
20万円-2,000円=19万8,000円
が総所得金額より控除できます(19万8,000円は総所得金額 600万円×40%の 240万円以下、よって19万8,000円全額が控除対象)。
  • ※当財団は、税額控除制度の適用は受けることができませんのでご注意ください。
  • ※税制は適宜改正されますので、寄附金控除の詳細及び最新の情報については、国税庁のホームページをご参照ください。
住民税
<大阪府民税、大阪市民税が対象>
  • (その年の寄附合計額-2,000円)×(大阪府民税4%+大阪市民税6%)=税額控除額
  • 総所得金額等の30%相当額が限度

税額控除を受けるためには、当財団が大阪府・大阪市に「寄附者の氏名・住所・寄附金額・受領年月日」を報告することが必要です。
制度の詳細は、大阪府及び大阪市のホームページをご参照ください

<法人の場合>

  • 通常の一般寄附金の損金算入限度額と別枠で損金算入が認められます。
事 例: 資本金が1億円、年中の所得金額が 1,000万円の場合

一般損金算入限度額
{100,000,000円×2.5/1000 + 10,000,000円×2.5/100}×0.25 =125,000 円

別枠の損金算入限度額
{100,000,000円×3.75/1000 + 10,000,000円×6.25/100}×0.5 =500,000 円

125,000円+500,000円=625,000円まで損金算入が認められます。
  • ※税制は適宜改正されますので、寄附金控除の詳細及び最新の情報については、国税庁のホームページをご参照ください。

寄附の手続き

  • 「寄附申込書」に必要事項をご記入いただき、寄附の方法に応じて提出してください。

    銀行振込※ 寄附申込書は、振込手続きの前に当財団事務局へ郵送
    又はファックスをしてください
    送金 寄附申込書は当財団事務局へ送金いただく際、同封してください
    持参 寄附申込書は当財団事務局へ持参ください
    (なお、持参日を事前にお知らせください)
    ※振込先  
    銀行名 :りそな銀行 大阪公務部
    口座番号 :3093920
    名義 :公益財団法人大阪国際平和センター
    :ザイ)オオサカコクサイヘイワセンター

    寄附申込書のダウンロード

  • 「寄附申込書」と入金(受領)を確認後、確定申告時の証明となる寄附金受領証明書を送付します。

  • 1万円以上のご寄附には、当館オリジナルグッズ進呈や「事業案内」の送付(1年間)、館内等にお名前を掲出させていただきます。

お問合わせ先(寄附申込書の提出先)
〒540-0002 大阪市中央区大阪城2番1号
公益財団法人大阪国際平和センター 事務局
TEL/06-6947-7208 FAX/06-6943-6080
(受付時間:9:30~17:00(月曜・月末等の休館日を除く)