ピースおおさか8月・9月の「ウィークエンド・シネマ」

1.開催趣旨

ピースおおさかで所蔵する戦争や平和の映像資料を広く多くの方々にも鑑賞していただくための機会として開催します。平和な世の中を子どもたちに引き継いでいく方法をいっしょに考えてみませんか?

2.内容

日程 タイトル等 時間 内容

2018年
(平成30年)

 

8/4(土)
8/11(土)
8/18(土)
8/25(土)

 

午後2時~


夏休みの地図

<監督>
深作健太
<出演>
本屋敷健太、有本唯良、井上逍、松尾潤、八塚穂乃花、嶋野ゆりか、山本太郎、 奥菜恵、村川絵梨、宮地大介 ほか

 

夏休みの宿題で“街の地図”を描くことになった小学5年生の健斗。さまざまな問題を抱えながらも街中を駆けめぐり、被爆体験、戦後復興、駅前再開発、家族の歩みなど、これまで知らなかった“ひろしま” を発見し、ジブンだけの地図を描いてゆく。
オール広島ロケにこだわった次世代の子どもたちが創る新たな「ひろしま」物語。

96分
カラー
2013年
(平成25年)
日本

夏休みの地図
クリックすると拡大します

2018年
(平成30年)

 

9/1(土)
9/8(土)
9/15(土)
9/22(土)
9/29(土)

 

午後2時~

さよなら、アルマ
~赤紙をもらった犬~

<原作>
水野宗徳
<主題歌>
井上陽水「覚めない夢」
<出演>
勝地涼、仲里依紗、加藤清史郎、斎藤工、玉山鉄二、小栗旬、萬田久子、小泉孝太郎、池内博之、中村獅童、草笛光子 ほか

 

戦時中、出兵した多くの犬たちがいたー。
昭和17年、動物好きの学生・太一は、あることがきっかけでシェパードの「アルマ」を預かることになる。軍犬として育て上げたアルマに、ある日召集がかかり…。 実在する1枚の写真からうまれた、戦争という悲劇に翻弄された犬たちの運命と人間の絆を描いた作品。

93分
カラー
2011年
(平成23年)
日本

さよなら、アルマ
クリックすると拡大します
日時 2018(平成30)年
8/4(土)、8/11(土)、8/18(土)、8/25(土)
9/1(土)、9/8(土)、9/15(土)、9/22(土)
9/29(土)
午後2時~
会場 ピースおおさか(大阪国際平和センター) 講堂
〒540-0002  大阪市中央区大阪城2番1号
最寄駅:地下鉄、JR環状線「森ノ宮」駅下車、西へ400m
対象 どなたでも(小学生以下は保護者の方と同伴)
定員 250名
申込方法 申込不要(当日先着順)
参加費 無料(ただし、「ピースおおさか」入館料が必要。大人250円、高校生150円。
中学生以下・65歳以上・障がい者の方は無料。20名以上は団体割引。)
問合せ ピースおおさか(公益財団法人大阪国際平和センター)
〒540-0002 大阪市中央区大阪城2-1 
TEL06-6947-7208 
FAX06-6943-6080
開館時間 午前9時30分~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
主催 ピースおおさか(公益財団法人大阪国際平和センター)