ピースおおさか9月・10月のウィークエンド・シネマ

1.開催趣旨

ピースおおさかで所蔵する戦争や平和の映像資料を広く多くの方々にも鑑賞していただくための機会として開催します。平和な世の中を子どもたちに引き継いでいく方法をいっしょに考えてみませんか?

2.内容

日程 タイトル等 時間 内容

2019年
(令和元年)

 

9/7(土)
9/14(土)
9/21(土)
9/28(土)

 

午後2時~

「白バラの祈り ソフィー・ショル、最期の日々」(日本語吹替版)

【監督】マルク・ローテムント
【出演】ユリア・イェンチ(斎藤恵理)、
アレクサンダー・ヘルト( 伊藤和晃 ) ほか

 

1943年、ヒトラー打倒を叫び、反ナチス運動を展開した実在の抵抗グループ「白バラ」。その紅一点ゾフィー・ショルは、兄とともに大学構内で反戦ビラを配っていたところを逮捕されてしまう。厳しい尋問にも屈しない彼女に、尋問官モーアはある取引を提案するが……。逮捕されてから、わずか5日間の短い尋問の末の判決、処刑に至るまでを描いた真実の物語。

121分
カラー
2005年
(平成17年)
ドイツ

白バラの祈り ソフィー・ショル、最期の日々
クリックすると拡大します

2019年
(令和元年)

 

10/5(土)
10/12(土)
10/19(土)
10/26(土)

 

午後2時~

「NORIN TEN ~稲塚権次郎物語~」

【監督・脚本】稲塚秀孝
【出演】仲代達矢、松崎謙二、野村真美、藤田弓子、舞川あいく、益岡徹ほか

 

1960年代、世界の食糧危機を救った小麦があった。その小麦の基は「NORIN TEN(小林農林10号)」という、日本人が育種したものだった――。富山県の貧しい農家に生まれた稲塚権次郎。育種家として、数々の稲と小麦を生み出し、世界的な食糧危機を救った彼は"農の神"と呼ばれた。大正から昭和にかけて、農業発展のために尽力した稲塚権次郎の生涯を描いた伝記ドラマ。

110分
カラー
2015年
(平成27年)
日本

NORIN TEN ~稲塚権次郎物語~
クリックすると拡大します
日時 2019(令和元)年
9/7(土)、9/14(土)、9/21(土)、9/28(土)
2019(令和元)年
10/5(土)、10/12(土)、10/19(土)、10/26(土)
午後2時~
会場 ピースおおさか(大阪国際平和センター) 講堂
〒540-0002  大阪市中央区大阪城2番1号
最寄駅:Osaka Metro、JR環状線「森ノ宮」駅下車、西へ400m
対象 どなたでも(小学生以下は保護者の方と同伴)
定員 250名
申込方法 申込不要(当日先着順)
参加費 無料(ただし、「ピースおおさか」入館料が必要。大人250円、高校生150円。
中学生以下・65歳以上・障がい者の方は無料。20名以上は団体割引。)
問合せ ピースおおさか(公益財団法人大阪国際平和センター)
〒540-0002 大阪市中央区大阪城2-1 
TEL06-6947-7208 
FAX06-6943-6080
開館時間 午前9時30分~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
主催 ピースおおさか(公益財団法人大阪国際平和センター)