ピースおおさか12月・1月のウィークエンド・シネマ

1.開催趣旨

ピースおおさかで所蔵する戦争や平和の映像資料を広く多くの方々にも鑑賞していただくための機会として開催します。平和な世の中を子どもたちに引き継いでいく方法をいっしょに考えてみませんか?

2.内容

日程 タイトル等 時間 内容
2020年
(令和2年)

 

4/4(土)
4/11(土)
4/18(土)
4/25(土)

 

午後2時~

※4月および
5月の映画上映
会については、
新型肺炎流行
に伴い、安全
面を考慮し、
中止となりま
した。

「ガラスのうさぎ ~東京大空襲~」

【原作】高木敏子
【監督】橘祐典
【出演】蛯名由紀子、長門裕之、長山藍子 ほか

 

太平洋戦争末期、東京下町に住む少女・敏子は、厳しい世の中で、家族と共に一生懸命生きていた。しかし、二人の兄は特攻隊員として戦地へ向かい、3月10日の東京大空襲で母と二人の妹を失う。
焼け跡から、炎で形が変わったガラスのうさぎを見つけた敏子は、戦争の恐ろしさを実感する。更に、疎開の途中で米軍機の襲撃に遭い、一緒にいた父を目の前で亡くす。ひとり残された敏子は、孤独と悲しみの中から立ち上がろうとする……。

105分
カラー
1979年
(昭和54年)
日本
「ガラスのうさぎ~東京大空襲~」
クリックすると拡大します
2020年
(令和2年)

 

5/2(土)
5/9(土)
5/16(土)
5/23(土)
5/30(土)

 

午後2時~

※4月および
5月の映画上映
会については、
新型肺炎流行
に伴い、安全
面を考慮し、
中止となりま
した。

「禁じられた遊び」
(日本語字幕)

【監督】ルネ・クレマン
【出演】ブリジット・フォッセー、ジョルジュ・プージュリー ほか

 

第二次世界大戦中のフランス。ドイツ軍侵攻の中、家族と共に避難する5歳の少女・ポーレット。しかし、途中で爆撃に遭い、両親と愛犬を亡くす。
愛犬を抱きながら、ひとり彷徨っていた彼女は、少年・ミシェルと出会い、彼の家に身を寄せる。彼から、死んだものは土に埋めることを教わったポーレットは、愛犬を埋葬し、お墓をつくる。ひとりぼっちは可哀想だと感じた彼女はミシェルと一緒に、次々とお墓をつくり始める。

86分
モノクロ
1952年
(昭和27年)
フランス
「禁じられた遊び」
クリックすると拡大します
日時 2020(令和2)年
4/4(土)、4/11(土)、4/18(土)、4/25(土)
2020(令和2)年
5/2(土)、5/9(土)、5/16(土)、5/23(土)、5/30(土)
午後2時~
※4月および5月の映画上映会については、新型肺炎流行に伴い、安全面を考慮し、中止となりました。
会場 ピースおおさか(大阪国際平和センター) 講堂
〒540-0002 大阪市中央区大阪城2番1号
最寄駅:Osaka Metro、JR環状線「森ノ宮」駅下車、西へ400m
対象 どなたでも(小学生以下は保護者の方と同伴)
申込方法 申込不要(当日先着順)
参加費 無料(ただし、「ピースおおさか」入館料が必要。大人250円、高校生150円。
中学生以下・65歳以上・障がい者の方は無料。20名以上は団体割引。)
問合せ ピースおおさか(公益財団法人大阪国際平和センター)
〒540-0002 大阪市中央区大阪城2-1
TEL06-6947-7208
FAX06-6943-6080
開館時間 午前9時30分~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
主催 ピースおおさか(公益財団法人大阪国際平和センター)