ピースおおさか10月~12月のウィークエンド・シネマ

1.開催趣旨

ピースおおさかで所蔵する戦争や平和の映像資料を広く多くの方にも鑑賞していただくための機会として、開催します。平和な世の中を子どもたちに引き継いでいく方法をいっしょに考えてみませんか?

2.内容

日程 タイトル等 時間 内容

2021年
(令和3年)

 

10/2(土)
10/9(土)
10/16(土)
10/23(土)
10/30(土)

 

午後2時~

「さよなら、アルマ~赤紙をもらった犬~」

【原作】水野宗徳
【主題歌】井上陽水「覚めない夢」
【出演】勝地涼、仲里依紗、加藤清史郎、松本春姫、斎藤工、玉山鉄二、小栗旬、小泉孝太郎、池内博之、中村獅童、草笛光子 ほか

 

昭和17年、動物好きの学生・太一はアルマという名のシェパードを預かることになる。
その優秀さの虜になった太一は、アルマを軍犬として育てあげる。アルマが戦地に行ってから1か月後、軍犬の訓練士としてアルマがいる満州へ渡った太一を待っていたのは、想像を超えた現実だった……。

93分
カラー
2011年
(平成23年)
日本

「さよなら、アルマ~赤紙をもらった犬~」
クリックすると拡大します

2021年
(令和3年)

 

11/6(土)
11/13(土)
11/20(土)
11/27(土)

 

午後2時~

「天王寺おばあちゃんゾウ 春子 最後の夏」

【監督】人見剛史
【ナレーター】
鈴木理加(テレビ大阪アナウンサー)

 

1950年、まだ戦争の傷あとが残るなか、タイから天王寺動物園にやってきたアジアゾウの春子。
まだ2歳だった春子は、当時、熱烈な歓迎を受け、以来、64年間、人びとに愛され続けました。
老いと闘いながら、最後までお客さんの前に立ち続けた春子と飼育員の日々を追ったドキュメンタリー。

99分
カラー
2015年
(平成27)
日本

「天王寺おばあちゃんゾウ 春子 最後の夏」
クリックすると拡大します

2021年
(令和3年)

 

12/4(土)
12/11(土)
12/18(土)
12/25(土)

 

午後2時~

「北極のナヌー」

【監督・撮影】
アダム・ラヴェッチ、サラ・ロバートソン
【日本語版ナレーション】稲垣吾郎
【日本語版主題歌】
手嶌葵「奇跡の星」

 

地球温暖化により急激なスピードで氷が解けはじめた北極。
そんな過酷な環境下で生まれた白くまナヌーは、氷が解けて狩場を失い、母ぐまと別れて、エサを求めてひとりぼっちの人生の旅に出る……。
厳しい氷の大地を生きる白くまナヌーを中心に、動物たちの姿を捉えたドキュメンタリー・ドラマ。

84分
カラー
2007年
(平成19)
アメリカ

「北極のナヌー」
クリックすると拡大します
日時 2021(令和3)年
10/2(土)、10/9(土)、10/16(土)、10/23(土)、10/30(土)
11/6(土)、11/13(土)、11/20(土)、11/27(土)
12/4(土)、12/11(土)、12/18(土)、12/25(土)
午後2時~
会場 ピースおおさか(大阪国際平和センター) 講堂
〒540-0002  大阪市中央区大阪城2番1号
最寄駅:Osaka Metro、JR環状線「森ノ宮」駅下車、西へ400m
対象 どなたでも(小学生以下は保護者の方と同伴)
申込方法 申込不要(当日先着順)
入館料 大人250円、高校生150円、中学生以下は無料
65 歳以上・障がい者の方も無料(要証明書)、20名以上は団体割引
*来館の際は必ずマスクをご着用ください。
また、体調不良の方のご来館はお断りさせて
いただきます。
詳しくは当館HPをご覧ください。
問合せ ピースおおさか(公益財団法人大阪国際平和センター)
〒540-0002 大阪市中央区大阪城2-1 
TEL06-6947-7208 
FAX06-6943-6080
開館時間 午前9時30分~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
主催 ピースおおさか(公益財団法人大阪国際平和センター)