ピースおおさか1月~3月のウィークエンド・シネマ

1.開催趣旨

ピースおおさかの開館30周年を記念して実施した「ウィークエンド・シネマ上映作品アンケート」の結果をもとに、上位3作品を上映します。

2.内容

日程 タイトル等 時間 内容

2022年
(令和4年)

 

1/8(土)
1/15(土)
1/22(土)
1/29(土)

 

午後2時~

「真空地帯」

【監督】山本薩夫
【出演】木村功、下元勉、三島雅夫、金子信雄、花沢徳衛 他

 

上映作品アンケート第3位

歩兵第 37 聯隊(大阪の部隊)での実体験をもとに、野間宏が書いた長編小説を映画化。権力争いに巻き込まれた兵士を通して、軍隊生活の内情を描き出した作品。

129分
モノクロ
1952年
(昭和27年)
日本

「真空地帯」
クリックすると拡大します

2022年
(令和4年)

 

2/5(土)
2/12(土)
2/19(土)
2/26(土)

 

午後2時~

「戦場よさらば
(武器よさらば)」
(日本語字幕)

【監督】フランク・ボーゼージ
【出演】ゲイリー・クーパー、ヘレン・ヘイズ 他

 

上映作品アンケート第2位

ヘミングウェイ原作「武器よさらば」を映画化。第 1 次世界大戦下のイタリアを舞台に、惹かれあいながらも戦争に翻弄されるアメリカ人将校と従軍看護婦を描く。

80分
モノクロ
1932年
(昭和7年)
アメリカ

「戦場よさらば(武器よさらば)」」
クリックすると拡大します

2022年
(令和4年)

 

3/5(土)
3/12(土)
3/19(土)
3/26(土)

 

午後2時~

「禁じられた遊び」
(日本語字幕)

【監督】ルネ・クレマン
【出演】ブリジット・フォッセー、ジョルジュ・プージュリー 他

 

上映作品アンケート第1位

戦災孤児となった少女と農家の少年の交流を通して、戦争の悲惨さを描く不朽の名作。ギター独奏による哀しく美しい主題曲「愛のロマンス」や子役たちの名演が光る。

86分
モノクロ
1952年
(昭和27年)
フランス

「禁じられた遊び」
クリックすると拡大します
日時 2022年(令和4年)
1/8(土)、1/15(土)、1/22(土)、1/29(土)
2022年(令和4年)
2/5(土)、2/12(土)、2/19(土)、2/26(土)
2022年(令和4年)
3/5(土)、3/12(土)、3/19(土)、3/26(土)
午後2時~
会場 ピースおおさか(大阪国際平和センター) 講堂
〒540-0002  大阪市中央区大阪城2番1号
最寄駅:Osaka Metro、JR環状線「森ノ宮」駅下車、西へ400m
対象 どなたでも(小学生以下は保護者の方と同伴)
申込方法 申込不要(当日先着順)
入館料 大人250円、高校生150円、中学生以下は無料
65 歳以上・障がい者の方も無料(要証明書)、20名以上は団体割引
*来館の際は必ずマスクをご着用ください。
また、体調不良の方のご来館はお断りさせて
いただきます。
詳しくは当館HPをご覧ください。
問合せ ピースおおさか(公益財団法人大阪国際平和センター)
〒540-0002 大阪市中央区大阪城2-1 
TEL06-6947-7208 
FAX06-6943-6080
開館時間 午前9時30分~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
主催 ピースおおさか(公益財団法人大阪国際平和センター)