ピースおおさか11月12月のウィークエンド・シネマ

1.開催趣旨

ピースおおさかで所蔵する戦争や平和の映像資料を多くの方に鑑賞していただくための機会として、開催します。
平和な世の中を引き継いでいく方法を一緒に考えてみませんか?

2.内容


日程 タイトル等 時間 内容
2022年
(令和4年)

11/5(土)
11/12(土)
11/19(土)
11/26(土)

午後2時~

「僕の村は戦場だった」(日本語字幕)

 

第二次世界大戦下のソ連。ドイツ軍に故郷の村を踏みにじられ、家族を失った12歳の少年イワンは、敵地に忍び込む斥候として友軍に協力していた。
周囲の兵士たちは後方の幼年学校へ送ろうとするが、イワンはそれを拒む。そんなある日、ドイツ軍への総攻撃を前に、偵察に行くことになり・・・。
今年で、生誕90周年を迎えたアンドレイ・タルコフスキー監督の長編第1作目。

95分
モノクロ
1962年
(昭和37年)
ソ連
「僕の村は戦場だった」(日本語字幕)
クリックすると拡大します
2022年
(令和4年)

12/3(土)
12/10(土)
12/17(土)
12/24(土)

午後2時~

「シリアにて」(日本語字幕)

 

三児の母オームは、自らのマンションをシェルターにして、家族と隣人を市街戦の脅威から守っていた。
一歩外に出ればスナイパーに狙われ、建物が爆撃で振動する恐怖におびえる中、オームたちのマンションに強盗が押し入ろうとするが…。
第二次世界大戦後、最悪の人道危機といわれるシリア内戦の悲劇を、一般市民の視点から描く。

86分
カラー
2017年
(平成29年)
ベルギー
・フランス
・レバノン
合作
「シリアにて」(日本語字幕)
クリックすると拡大します
日時 2022年(令和4年)
11/5(土)、11/12(土)、11/19(土)、11/26(土)、12/3(土)、12/10(土)、12/17(土)、12/24(土)
会場 ピースおおさか(大阪国際平和センター) 講堂
〒540-0002  大阪市中央区大阪城2番1号
最寄駅:Osaka Metro、JR環状線「森ノ宮」駅下車、西へ400m
対象 どなたでも(小学生以下は保護者の方と同伴)
申込方法 申込不要(当日先着順)
入館料 大人250円、高校生150円、中学生以下は無料
65 歳以上・障がい者の方も無料(要証明書)、20名以上は団体割引
*来館の際は必ずマスクをご着用ください。
また、体調不良の方のご来館はお断りさせて
いただきます。
問合せ ピースおおさか(公益財団法人大阪国際平和センター)
〒540-0002 大阪市中央区大阪城2-1
TEL06-6947-7208
FAX06-6943-6080
開館時間 午前9時30分~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
主催 ピースおおさか(公益財団法人大阪国際平和センター)