ピースおおさか1月2月のウィークエンド・シネマ

1.開催趣旨

ピースおおさかで所蔵する戦争や平和の映像資料を多くの方に鑑賞していただくための機会として、開催します。
平和な世の中を引き継いでいく方法を一緒に考えてみませんか?

2.内容


日程 タイトル等 時間 内容
2023年
(令和5年)

1/7(土)
1/14(土)
1/21(土)
1/28(土)

午後2時~

「コーリャ 愛のプラハ」(日本語字幕)

 

かつては、オーケストラなどで演奏する有名な演奏家だったロウカ。今は生計を立てるのも精一杯。
ある日、金のために、チェコ国籍を欲しがるロシア人女性と偽装結婚したが、彼女は5歳の男の子コーリャを残して、西ドイツに亡命。言葉も通じないニセモノ父子の生活が、ぎこちなく始まる・・・。
社会主義崩壊直前のプラハを舞台に、初老のチェリストと少年の交流を描いた作品。

111分
カラー
1996年
(平成8年)
チェコ
・イギリス
・フランス
合作
「コーリャ 愛のプラハ」(日本語字幕)
クリックすると拡大します
2023年
(令和5年)

2/4(土)
2/11(土)
2/18(土)
2/25(土)

午後2時~

「哀愁」(日本語字幕)

 

第一次世界大戦下のロンドン。
空襲警報が鳴り響く“ウォータールー橋”で出会った英国将校ロイとバレエの踊り子マイラ。二人は瞬く間に惹かれあい、翌日には結婚の約束を交わす。
再び、戦場へ行ったロイを待ち続けるマイラのもとに、戦死の報せが届き…。
戦争に翻弄される男女を描いた作品。物語の重要なアイテムとして「ビリケン人形」が登場する。

108分
モノクロ
1940年
(昭和15年)
アメリカ
「哀愁」(日本語字幕)
クリックすると拡大します
日時 2023年(令和5年)
1/7(土)、1/14(土)、1/21(土)、1/28(土)、2/4(土)、2/11(土)、2/18(土)、2/25(土)
会場 ピースおおさか(大阪国際平和センター) 講堂
〒540-0002  大阪市中央区大阪城2番1号
最寄駅:Osaka Metro、JR環状線「森ノ宮」駅下車、西へ400m
対象 どなたでも(小学生以下は保護者の方と同伴)
申込方法 申込不要(当日先着順)
入館料 大人250円、高校生150円、中学生以下は無料
65 歳以上・障がい者の方も無料(要証明書)、20名以上は団体割引
*来館の際は必ずマスクをご着用ください。
また、体調不良の方のご来館はお断りさせて
いただきます。
問合せ ピースおおさか(公益財団法人大阪国際平和センター)
〒540-0002 大阪市中央区大阪城2-1
TEL06-6947-7208
FAX06-6943-6080
開館時間 午前9時30分~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
主催 ピースおおさか(公益財団法人大阪国際平和センター)